スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mystical Chain ボス攻略(Chapter2 vs蓬莱山 輝夜vs藤原 妹紅)

2009年05月20日 03:39

タイトルがなんだかカオスだが、これ以外書き様がないな……。
括弧でも付けてくくる? それもなぁ……。

そんなわけで、今回はMystical Chain Chapter2-5の攻略となります。
Chapter2-5のボスは
蓬莱山 輝夜vs藤原 妹紅
 ミスチカ044
 二人が喧嘩してるところに巻き込まれ両成敗しに行きます。

 Kaguya Houraisan  Huziwara no Mokou
 なんで、輝夜は名前が先で、妹紅は苗字が先なんだろう?と思ったら。
 ミスチカ052
 原作がすでにそうなのね。これ東方トリビアな。試験にでるよ。

■スペルリスト
 ミスチカ045
 ・Flaming defence war(フレイミングディフェンスウォー)
 ・Strange energy amplifier(ストレンジエナジーアンプリファイア)
 ・Spiritual large eruption(スピリチュアルラージエラプション)
 ・Duel of immortal(デュエルオブイモータル)
 最初、Du「a」l of immortalに見えて、
 二人の不死か。深いな……。なんて自己陶酔した自分が恥ずかしい!

早速スペルカード1?枚目。
不滅「フェニックスの尾」 × 神宝「サラマンダーシールド」
 ミスチカ046
 フェニックスの尾サラマンダーシールドの対決。
 立ち位置は輝夜が左、妹紅が右なのに、
 スペカ名は輝夜が右、妹紅が左なんだなぁ。ちょっと違和感。
 
 まずは妹紅のフェニックスの尾
 ミスチカ047
 画面右上から左下へ、もしくは左上から右下へ、原作同様炎弾を放ちまくる。
 結構広い角度でランダムに放ってくるため、まともには避けられない。
 ミスチカ049
 対処法としては、ばら撒かれる前に、妹紅の後ろ側へブーストで回り込んでしまおう。

 同時使用の輝夜のサラマンダーシールド
 ミスチカ048
 輝夜の周りに円形に炎の壁を張り、妹紅の攻撃を防ぐ。
 スペル開始とともに円形のまま隙間なく広がるため、
 輝夜のそばにいると問答無用で当たってしまう。
 ミスチカ050
 広がる瞬間に、地上ブーストで中へ入ってしまおう
 だが、中に入った後も油断はできない。
 シールド内に炎弾を楕円状に発生させ、それをぐるぐると回してくる。
 ジャンプやブーストを利用し、炎弾に触れないように回ってもいい
 ミスチカ053
 ひきつけてから、地上ブーストで反対へ抜けてしまうのがいいだろう。

 プレイヤーが仲裁しなければ、二人は永遠にこの動作をしていることになる。

 ミスチカ051
 約1.3周ほど炎弾をまわした所で、輝夜が赤色魔方陣を出す
 その後、半周する程度の時間、赤色魔方陣が持続しているので、
 余裕を持って攻撃できる。安全を確保してから攻撃しよう。
 
 ミスチカ054
 約2.5周ほどすると、今度は妹紅が赤色魔方陣を出す
 連射している炎弾、また上部にあるボーナスポイントなどに隠されて
 非常にわかり辛い。妹紅側で回避している人は見逃さないように。

 その後も定期的に赤色魔方陣を発生させるが、輝夜のほうが頻度が高め
 足場のすぐそばということもあり、狙うなら輝夜を狙おう
 二人とも赤色魔方陣を出す予備動作や、音もないので良ーく見て反応しよう。
 
 ミスチカ057
 こちらも前回のvs映姫様同様、Ambush状態を利用すると、
 かなり簡単に攻略できる。
 輝夜のそばにAmbushさせておき、円が広がったらチェンジすればいい
 それまでもう片方は、妹紅の後ろへでもブーストさせておこう。

 ミスチカ056
 さらに輝夜の中心部は立ってるだけであたらない
 Ambush位置を完璧に重ねておけば、チェンジ後動くことすら不要になる。

 輝夜に攻撃を仕掛ける際は、足場ぎりぎりに位置しているため、
 足場に叩きつけるか、地面に叩きつけるかわかりにくい
 輝夜の右側からチェインを開始すると、大体足場に乗ってくれるため
 チェンジ後の位置取りもミスをしづらいだろう。

 ミスチカ055
 また、片方が攻撃を受けている際、もう片方はそれを高笑いしながら眺めている。
 高笑いしている最中は、赤色魔方陣出しっぱなしになるため、
 もし、チェインがつなげにくい状況になってしまったら、
 攻撃する対象を代えるのも有りだろう。
 チェインも1に戻るため、つなげやすくもなるしね。

 こちらのチェインが終了すれば、また最初からに戻る。

スペルカード2枚目
■新宝「エイジャの赤石」
 ミスチカ058
 輝夜のターン!
 輝夜が画面中央へ位置取りし、妹紅に向けてエイジャの赤石を連続で発射する。

 ミスチカ059
 輝夜がエイジャの赤石を発射するまでの間、
 妹紅はプレイヤーを、輝夜の射線に巻き込もうと動いてくる
 妹紅と同じく、こちらも発射のタイミングを見計らってエイジャの赤石を回避しよう。
 エイジャの赤石は、超高速の太いレーザーと大型弾8つからなる。
 1発目、2発目までは単発だが、
 
 ミスチカ061
 3発目は当たらない妹紅にいらつくのか、6連発してくる。
 高速、広範囲な攻撃なので普通にはかなりよけづらい。
 3発目発射時は、輝夜のそばで待機しよう。

 ミスチカ062
 地上付近で発射する場合は、輝夜の真下
 上空で発射する場合は、輝夜の真上に位置取れば絶対に当たることはない。
 6連射後、輝夜に赤色魔方陣が発生する。チャンスを逃さず攻撃しよう。
 できれば地上付近で赤色魔方陣を出してくれた方が、攻撃がしやすい。
 1発目を妹紅が地上付近へ避けたか、空中へ避けたかで、
 その後の輝夜の位置が決まってくる。
 空中へ避けた場合、輝夜は地上付近へ降りてくる。こちらを狙おう。

 ミスチカ066
 この角度で発射されるように、妹紅を輝夜のすぐ左下へ誘導すると
 妹紅が右上へ回避してくれることが多い
 ただし、輝夜との位置が近いため、こっちが被弾しかねない。
 発射タイミングで横へブーストし、当たらないようにしよう。

 また、6連発発射直前にも赤色魔方陣になるが、弾がない分ボーナスがない。
 難しい上に狙う価値がないとはこれいかに。

 ミスチカ063
 妹紅は高速で回避しているためかなり狙いにくいが、6連発の最中、
 3発目発射以降、画面外へ逃げるまで赤色魔方陣が発生している。
 このタイミングで、直接攻撃しにいくと……
 ミスチカ064
 ばちこーんと、妹紅ごと輝夜に打ち抜かれる羽目になる。
 どうしても妹紅を狙いたいのなら、コンプレストレーザーや、
 ヘリオポリスサーチライトで狙うといいだろう。
 
 ミスチカ065
 また、妹紅の回避角度を調整することにより、
 エイジャの赤石を妹紅に被弾させることもできる。
 この時、二人とも赤色魔方陣になっているので、さらに追撃も可能。
 ……だが、角度次第といっても確実性が薄く、
 妹紅が被弾した! と気がついても、すでに赤色魔方陣が終わってたりする。
 利用するのはなかなか難しい。ちなみにこの被弾による撃破はできない
 あっても面白いのになぁ。

 以降、単発2回、6連射の繰り返しとなる。

スペルカード3枚目
■不尽「宝永事変-フジヤマヴォルケイノ-」
ミスチカ067
 妹紅のターン!
 フジヤマヴォルケイノの名は冠しているが、名前がかなり違う。
 エフェクトものりのりでかなりかっこいい

 ミスチカ068
 まず妹紅が上空へ飛びあがり、パワーを溜める。

 ミスチカ069
 そこへ、地上付近からぺちぺちとカラフル丸弾で迎撃する輝夜。
 ちゃんとこの丸弾、ダメージを与えている。微々たるものだが。
 ちなみに弾を放つまでのわずかな間に、すこしプレイヤーに近づこうとする
 意外とカラフル丸弾の発射位置が広範囲で、まれに巻き込まれる
 痛くは無いが、近寄り過ぎないようにしよう。

 ミスチカ070
 パワーを溜め終わり、真上から急降下

 ミスチカ071
 妹紅が真上に行ったタイミングで輝夜に赤色魔方陣が発生する。
 本来はこの後輝夜は横に回避するのだが、
 このタイミングで攻撃をすると、妹紅の攻撃が輝夜に直撃する
 
 ミスチカ072
 どっごーん!激しく噴火させながら妹紅が着地する。
 妹紅が着地する際、どんなに離れていても、
 地面に着地しているとダメージを受けてしまう
 ジャンプして回避するか、台の上に乗ってしまおう。

 ミスチカ073
 着地後、姿が確認できるようになると、妹紅が赤色魔方陣を出す
 着地時の地震をくらってしまっても、間に合うほど時間はあるので、
 落ち着いて攻撃しよう。

 以降は、最初のパワー溜めに戻り、ヴォルケイノを繰り返す。
 このスペルは楽勝でしょう。

そして、最後のスペルカード
不死「火ノ鳥 -鳳翼天翔-」
          ×
  神宝「蓬莱の玉の枝 -泡沫の天河-」

 ミスチカ074
 蓬莱の玉の枝のサブタイトル?が違うのは気がつくと思うが、
 火「ノ」鳥は気づきにくい。原作は火「の」鳥。

 ミスチカ075
 二人とも一定距離を保ちつつ、鳳翼天翔蓬莱の玉の枝を放ちながら、
 画面中をぐるぐる左回転する。
 放つ場所、タイミングは固定で、覚えてしまえば難なく避けられる。
 四方八方に弾を飛ばすため、どこにいていいか迷うと思うが、
 下の画像の魔理沙の位置なら、鳳翼天翔が終盤に1回だけ飛んでくるのみ。
 あとは動かなければ、問題ない。オススメである。
 また赤色魔方陣になるタイミングも、毎回一緒で、
 ミスチカ076
 輝夜が開始後画面1周し、右下の台に差し掛かった辺り

 ミスチカ077
 妹紅は1周半、右上のスペル名に差し掛かり、高速化する辺り。

 狙いやすいのは断然輝夜のほうだろう。
 台に上り、アリスの↓Aで攻撃するのが一番楽
 そのまま空中へ飛ばし、チェインを叩き込もう。

 妹紅は赤色魔方陣を出した辺りから、高速移動し始めるため、
 ものすごく狙いにくい。
 レーザー等、範囲攻撃系を除けば、アリスの攻撃でしか、
 攻撃に成功したことがない。
 無理に妹紅を狙う必要はない。素直に輝夜を狙うのがいいだろう。 

 ミスチカ078
 上記2つのタイミングを回避されてしまった場合、画面中央で大激突
 激突したタイミングで周囲に衝撃波が生じる
 衝撃派は激突している付近に、攻撃判定はない。
 うまくタイミング計れば、激突の瞬間にチェイン開始、なんて事も可能だ。
 見た目にかっこいいだけで、特に狙う価値はないので、
 素直に、ブーストの無敵時間を利用して抜けるか、端っこに寄っておこう。

 激突した状態の二人は赤色魔方陣をだしているので、
 「真剣勝負中なんだよ、マジKY」とか言われそうだが、
 気にせず、二人まとめてチェインを叩き込んであげよう
 ミスチカ079
 通常チェインだけでなく、スペルカードでまとめて攻撃してしまってもいいだろう。
 ファイナルスパークや、サイレントセレナを当てれば、見る見る体力が減っていく。
 体験版の最終ステージということもあり、遠慮なく行こう。
 
 以降は再び画面中を回り、激突を繰り返す。

輝夜&妹紅の体力はLunaticで約4300程度
やはり魔理沙とアリスのコンビなら、二人巻き込まなくても1チェインキル可能
とはいえ、二人とも基本的に浮いており、空中からのチェインで綺麗に決まらなかったり、
微妙に引っかかる位置にある台が、チェインの邪魔を良くしてくる。
そんな状況下でも、きっちりチェインを決められるように、よく練習しておこう

体感だが、映姫様より簡単に感じるのは気のせいだろうか。
追尾弾+ジャッジメントレーザーの避け方思いつくまで、結構、四苦八苦したけど、
こっちは特に苦労した所ないしなぁ。

やはりこちらを書くのにも時間かかった。休日じゃないと、一気には書けないなぁ。
とりあえず、Mystical Chain 体験版の攻略は一旦終了
続きはいつになるんだろうなぁ。まあ早くて夏コミだけど……さすがに無茶かな?
早く完成版をプレイしたいところですね。うずうずしながら待つとしましょう。


ところで、東方の迷宮のほうは今日更新があって、
「5月中は無理」とのこと。泣ける話やね。
次の更新のネタにさせてもらおうと思ってたのになぁ……。
うーん。なんかいいネタないかなー?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://operationjaguar.blog100.fc2.com/tb.php/60-307f38f6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。