スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方活劇綺談 攻略その9-2(Ex2)

2009年04月12日 05:38

紅月ノ宴の合否発表が相変わらずされないのもありますが、
東方崇敬祭の申し込みサークル数に驚愕。そしてやきもき。
昔は都産貿あたりでやるイベントなら、申し込めば参加できたのになぁ。
東方、恐ろしいジャンル……!

はてさて、昨日はほとんど寝て時間をつぶしてしまいました。あふん。
なんか土日はいつもこんなこと言ってる気がするね。
ともかく、前回の続き 東方活劇綺談 攻略その9-2といきます。
Ex2テージの最後までを攻略したいと思います。

まずは道中攻略の続きから。
各階の端には、灯籠が何個かあり、その中には回復アイテムもあります。
具体的には、
・おだんご(HPが10%回復):3、9、13、17、21、25、29、33
・おにぎり(HPが30%回復):36
・ほねっこ(SPが20%回復):6、14、18、26、34
・まんが肉(HPとSPがそれぞれ50%回復):10、20、(25)、30
・ショップ:7、35
特にまんが肉は、体力が多いときには取らずに取っておくのもいいだろう。

注意箇所
・20階
活劇綺談Ex221
20階はアスレチックスなところで、いろんなところから竹槍が飛び出ている。
見た目より当たり判定が広く、くぐれそうでもくぐれない。
基本的に上から回ろう。
上から通る場合でも、できれば下の敵を倒してから上へ行きたい。

活劇綺談Ex222
ジャンプした先に敵がいる場合、ヒットバックで結構痛い事に。
もみ主モードだと地味に危険。慎重にいきたい。

・21階
活劇綺談Ex223
!?

おお、うぜえうぜえ!
赤いきめえ丸。三倍?のスピードで迫ってくる。
また、2面の犬と同様、飛び掛ってくるので相当厄介。
慌てず烈風牙を当て、ノックバックさせたい。
くぐったり、飛び越したりして放置はできれば避けたい。
一定距離進んだ後に、振り向いて戻ってくるからだ。
違う敵と交戦中に、後ろからこられると対処しきれない。
確実に倒してから進もう。うぜえうぜえ!

・25階
活劇綺談Ex224
25階の中間に上下に別れた道で、上に敵がたまっている場所がある。
右端にある灯籠はまんが肉だ。体力がかなりあるなら放置でもかまわない。
ただ、チルノがいるので26階移動中に下から攻撃されることを覚えておこう。

活劇綺談Ex225
ひとまず、くぼみに入る前に、きめえ丸とゆっくり霊夢は倒しておこう。
いきなり飛び込むと、敵が重なりすぎててまともに敵を攻撃できない。

活劇綺談Ex226
そんなこんなでどうにか36階。大体ここまで28分。(もみ主モード)
一旦休憩を挟むといいだろう。

ちなみに直前35階左端に、最後のえーりんショップがある。
活劇綺談Ex228
ここで「うさぎだんご」で回復を、「蓬莱の薬」を補給してラスボスに挑もう。
もし、ラスボスに破れても、36階の階段からリスタートとなる。
その場合も「蓬莱の薬」の補充の為+ATK回復の為、
ここまで戻る事をオススメする。

活劇綺談Ex227
36階を登ってみると……あれ37階!?

まだ続くのか!?と絶望しかけたところで
活劇綺談対こーりん01
こーりん登場。微妙に細身なのに、筋肉質ってのはなんともキモいなぁ。

活劇綺談対こーりん02
いろいろとやりすぎです。ゆっくりとかも。

活劇綺談対こーりん03
活劇綺談対こーりん04
椛に褌だと……なしだな。

さて、ドロワの未来を守るため、褌を滅ぼしましょう。
・男幕1
活劇綺談対こーりん05
開幕は無防備、できうる限り削ろう。
こーりんは、たとえATK9.99+攻撃の首輪でも、かなり硬い。
早め早めに削っていくことが重要だ。

活劇綺談対こーりん06
魔方陣を出した後、左上へそのまま端で折り返し右上へ飛んで行く。
そして、魔方陣を出した辺りから、すこし右へ行ったところへ降りてくる。
男幕そのものはゆかりんの弾幕1のクサビ弾に似ている、が
量、範囲ともにかなり多くなっている。
これまでの弾幕と違い、グレイズする箇所をしっかり選ばないと、
あっさり追い詰められる。
まずは、目の前の赤クサビ弾ををグレイズ。

活劇綺談対こーりん07
その後、白丸で囲まれたあたりの男幕が

活劇綺談対こーりん08
交差するタイミングを見計らい、まとめてグレイズしたい。
見ての通り、斜めに飛んでくる弾は、まず回避することはできない。
グレイズに1度失敗したら、次のグレイズを溜めている暇もない。
できれば、一発で左へ抜けたいところだ。

活劇綺談対こーりん09
男幕の濃い部分を抜けてしまえば、あとは楽。とも言い切れない。
極力、間を抜けようとするのではなく、グレイズで消していこう。
斜めの弾は広がっていても相当避けにくい。油断しないように。

活劇綺談対こーりん10
男幕を抜けたら即攻撃……ではなく、抜ける前からどんどん攻撃していこう。
抜けきってからでは、次の男幕開始までに時間がほとんどない。(1発程度)
その上……

活劇綺談対こーりん11
左上へ飛んでくるため、左から攻撃していると巻き込まれやすい。
魔方陣が見えたら、即離れよう。
こーりんが右へ右へ(男幕開始時ジャンプ方向が左上へ)進んでいる間は
あまりダメージを与えるチャンスがない。
それでもこつこつとあせらずに、わずかながらでも与えていこう。

活劇綺談対こーりん12
3回ほど男幕を潜り抜けると、こーりんがだいぶ右端へ近くなる。
右端は、上に壁があるため、壁の下はすこし男幕が薄くなる。
この辺りにきたら、こーりんの左側でなく、右側で男幕を抜けると動きやすい。
(最初からここに来てもいいが、最初からだと攻撃できない。)

活劇綺談対こーりん13
真上、右上からの男幕がないのでグレイズしやすいが、
こーりんにここまで近づかれると、今度はこーりんにぶつかる恐れが。
右端からグレイズダッシュをしよう。

この後、こーりんの着地位置は少し左へ移動する。
活劇綺談対こーりん14
この位置からこーりんは右上へ飛ぶようになる。
飛んでくる方向が違うので体当たりなどされないように。

かなり感覚的なものになってしまうが、少しコツを書いておく。
・位置取り
右端に近い位置に着地する場合は、右端の狭いところ。
中央、左端に近い位置に着地する場合、かつ
 左上へ飛んで行く場合は、こーりんの左側。
中央、左端に近い位置に着地する場合、かつ
 右上へ飛んでいく場合は、こーりんの右側、が避けやすいと思う。
もちろん左側が狭くなったら、早めに逆へ行こう。

・グレイズするべき弾
左右同時に男幕が来ることがない位置、つまり
こーりんが画面端で折り返した直後に放った、下方向に進む男幕
(言葉だと伝えにくいが、男幕1、3枚目の画像で白く丸した弾(右))
を消しその位置を中心として、左右へグレイズすると動きやすい。

・その他注意
男幕1はかなりの難易度。蓬莱の薬をここで消費してしまっても諦めないように。
見回り天狗級なら、のの字弾幕を買ってきて、
危険な男幕を消してしまうのもありだろう。

・男幕2
こーりんの体力が残り2/3になると、男幕2へ移行する。
活劇綺談対こーりん15
こーりんの魔方陣をだしているポーズが、上画像のようになったら要注意。

活劇綺談対こーりん16
直後、真横に蹴りで飛んでくる。
魔理沙並に早いので、上の画像の間合いではもはや避けることは無理だ。
早めにジャンプしておき、グレイズダッシュで対空時間を維持しよう。

活劇綺談対こーりん17
画面端をお燐のように蹴ると、半円形に中型弾をだしてくる。
こーりんの飛び蹴りより遅く、タイミング次第でものすごく避けにくい。
ダメージは防御の首輪ありで蹴りが48男幕が12
タイミングが把握しきれなかったら、蹴りのほうを確実に避けるようにしよう。
画面端を蹴る時に音を出す。その音で飛び越すタイミングを計りたい。
また、静止後飛んで行く方向は、静止前に準じる。間違えないように。

実はこの男幕2にはバグ?がある。
男幕1の時、左上へ飛びながら男幕を撃つ時に移行させた場合は、
上記のように、蹴り+壁から半円形男幕になるのだが、

右上へ飛びながら男幕を撃つ時に移行させた場合、
なぜか半円形の男幕が飛んでこない。(逆側へ飛んで行ってしまう。)
この状態なら蹴りを避け、攻撃するだけ。楽勝である。
クリア狙いならば、右上へ飛んで行く状態の時に男幕2へ移行させよう。

・男幕3(ラスト)
こーりんの体力が残り1/3になると、男幕3へ移行する。
活劇綺談対こーりん18
褌から「のの字男幕」を放ちつつ、大型弾を4個×5を放ってくる。
この大型弾は文ちゃんと同じく、一定距離で破裂し、半円形の小型弾になる。
やはり大型弾は当たらないが、破裂後の弾をこーりんのそばで避けるのは難しい。

弾の数が多く、グレイズダッシュで近づきつつ攻撃は無理だ。
ここは一旦大きく撤退。左右開いたスペースへ下がろう。
すると……
活劇綺談対こーりん19
……アタッテナーイ。

活劇綺談対こーりん20
左でもダイジョーブ。

活劇綺談対こーりん21
気をつけるべき点は、斜め下への男幕が足元に当たらないようにする事と、
飛んできたこーりんに踏まれないようにする事。この2点のみ。

あとは、飛んできたこーりんを叩っ斬るだけ。褌、覚悟!

活劇綺談対こーりん22
ふー、大変おつかれさまでした。

とにかく男幕1さえどうにかクリアしてしまえば、
あとは消化試合。男幕1にがんばって慣れよう。
……しかし、このラスボス戦のテーマ、いいな。
こーりんこーりん!こーーーりーーーーん!


かれこれ10回に渡った東方活劇綺談の攻略、これにて終了でございます。
制作者様のとらさん、直々にコメントで助言していただきありがとうございました。
また、何かゲームを作られましたら、ぜひともプレイさせていただきます。

……次回からは何をしようかなぁ。


あとがき?
ほんとは、こーりんの男幕1について事細かに書きたかったんだが
言葉と画像じゃ無茶だね。 それこそ1記事分になっちゃう。
やっぱり動画を取り込める環境が欲しいなぁ。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://operationjaguar.blog100.fc2.com/tb.php/33-bd74ddbd
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。