スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C82同人ゲームレビュー2 双子魔法組曲

2012年10月01日 20:13

今日のレビューは、永久る~ぷさんの双子魔法組曲です。
双子魔法組曲006
以前にC80体験版のレビューをした作品ですが、C82でついに完成。
基本的なシステムはそれほど変わってないので、
そちらもあわせて見ていただければと思います。

双子魔法組曲004
今回は前回書けなかった部分について書いていきます。
まずは、デートイベント
デフォルトで設定されているキャラ同士の相性を高め、
連弾魔法の組み合わせを変化させることができる。
という建前のキャラカップリング要素。
成実くんとのデートももちろんありますよ!

双子魔法組曲005
次にショップ。
新しい魔法や新しい装備品が順次入荷されていく。
どちらもSTGパートをクリアするのに重要な要素。
各キャラの役割にあわせた魔法、装備品を随時買っていきましょう。
お勧めはニーくんのガトリングヘイル
攻撃力が高く、バリア破壊にも使える強力な魔法。
私は最後までこれだったなぁ。

双子魔法組曲002
各キャラの役割というと、
ニーくんが防御+バリア破壊。瑞希が火力。成美が支援魔法と回復。
メイン3人で一応役割分担はできているが、瑞希の火力が物足りない。
火力というよりは手数が足りないのだが。
4人目のキャラにも火力の役割をしてもらうのがいいかもしれない。
キラちゃんに火力を求めると、わりと残念なのが悲しい……

双子魔法組曲001
体験版からの変更点としては、お金のとなるクリスタルが敵破壊時に自動取得ではなくなり、
敵を倒した際に画面内に散らばり、それをみんなで回収するという形に。
ぼやぼやしてると、すぐに消えてしまうので、ささっと回収していこう
ゲームバランス的にはそこまで大きな変更点はなし。

完成版の動画も撮って来ました。
シナリオ的には差がないので、体験版の動画の続きから。

稼ぎプレイしてないと、適当プレイでは死人が出るね……。

双子魔法組曲003
とりあえずクリアできたので、改めて個人的感想
・前回書いた不満点、移動しにくいが解消され、非常に快適に操作ができるようになった。
・グラフィックは最高クラス。女の子も可愛い。男の子もかわいい(謎
敵がノックバック中に一瞬無敵になるため、ニーと瑞希が同時に攻撃すると
 瑞希の攻撃が大抵スカり、かなりもどかしい。
デートイベント回数が、ストーリーの進行で0になってしまう箇所がある。
・上記に上げた役割分担を変えることがむずかしく、戦闘パートがややマンネリ。
 (戦い方に創意工夫がなかったのは確かだけど。)
・クリスタルが散らばるようになったおかげ?か、ちょっと重い時が。
・状態異常攻撃が非常に厄介。だが、状態異常回復魔法をしっかり装備すれば問題なし。
・実績解除などの要素もあり、やり応えは満点。
・RPGと銘打っているが、RPG要素は少なかったと思う。
・レア装備、レア魔法、合成アイテム、それらの組み合わせによる相乗効果などなど、
 考えるだけでたのしくなるようなRPG要素があったらなぁ。とか。
・ストーリー分岐がない?ため、1周やったら満足してしまうのがちょっともったいない。
・各キャラごとのエンディングとかあったのかなぁ?

双子魔法組曲007
結局、私は1回目のプレイでは、デートイベント回数をとことん剥奪され、
一度もデートせずにクリアしたのでした。
僕たち、ずっと友達だよね?」って成実くんに言われそうでした。トホホ……
スポンサーサイト


コメント

  1. ななし | URL | -

    Re: C82同人ゲームレビュー2 双子魔法組曲

    ガトリングヘイルは俺も使いましたね
    瑞希のフレイムスロウワーはアホみたいに強力ですが、調整するかもと、へっぽこさんか風深音さんかどちらか忘れましたが言われてましたね

    なんで最後の画像舞ちゃんにした

  2. りんご | URL | a.6xMMOM

    Re: C82同人ゲームレビュー2 双子魔法組曲

    >>ななしさん
    ガトリングヘイルは便利ですよねー。威力も高いし。
    最後の画像は、えっちかったのでつい……。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://operationjaguar.blog100.fc2.com/tb.php/268-fafb1a84
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。