スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭8同人ゲームレビュー5 超速少女

2011年06月08日 20:00

だんだん蒸し暑い季節になってきましたね。除湿機の出番です。

さて今回は、disfactさんの超速少女です。
超速少女005
一風変わった横スクロールSTG。STGでいいのかな。ちょっと違う気もする。
ストーリーは、ある朝、文ちゃんが窓の外を見ると、空に流星のような光が!
数分経っても消えない光に、早速調査開始!と飛び立つ文ちゃんであった。というお話。

超速少女004
いわゆる道中は、ショットは撃てず、自分の速度調整をおこないつつ、
障害物や敵を避けつつ進んでいきます。
障害物や敵に触れてもピチュらないが、画面左端に押しつぶされるとピチュります。
うまく避けつつ進んでいこう。

超速少女003
障害物や敵は、画面右にCAUTIONマークが表示されるので、
あらかじめ避ける準備をしておこう。
マークのところだけ避ければ余裕、というわけでもないけどね。

超速少女002
スピードを出すメリットは二つ。一つは点アイテムの得点増加。
もう一つはこのハイパーソニックスピードモード
1225km/h(音速)に達すると、文ちゃんが完全無敵。障害物すら無視して飛ぶことが出来ます。
発動させることができればメリットが非常に大きいが、
800~1000km/hで飛ぶとかなり死と隣り合わせ。

超速少女001
ボス戦は原作と同じ感じ。通常→スペカの流れ。
文ちゃんのボムは強力な霊撃。威力も強力。危なくなったら遠慮なく使おう。
ちなみに道中で使うと、障害物無視の完全無敵になれます。
ボス戦では加速でショット、減速で低速モード。

超速少女007
ここから個人的感想。
ムズい。超ムズい。
・道中は、ハイパーソニックスピードモードが出せる場所、出したい場所を把握すると簡単。
・スペルカードが非常に面白い仕掛けが多い。めっちゃむずいけど。
・スペルカード発動時の立ち絵が微妙にかわる。怒ってる妖夢がかわいい。
・クリアしたけど、コンティニュー何回したかな……20は超えてる……。
・ボス戦でも左端に触れてしまうとピチュってしまうのは、ちょっとイライラ。

超速少女006
disfactさんの弾幕は非常に面白い。白蓮は魔界でROをプレイしてたのかしら
なんとなく考察したくなる名前と弾幕でわくわくしますね。まあ、考えてる余裕なんてないですけど。
ちなみに今回動画が無いのは、お察しください。無理ッス。無理。
あ、ムズいとは書いたけど、単に私の腕が足りないだけです。たぶん。
前回のモグモグ●ルーミア動画程度の腕前だと泣きを見るってことで。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://operationjaguar.blog100.fc2.com/tb.php/222-eb9f89a4
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。