スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C79東方同人ゲームレビュー1 紅魔城伝説Ⅱ その3

2011年01月04日 00:00

がりごり更新中。今回も紅魔城伝説Ⅱの攻略の続きです。

紅魔城伝説Ⅱ007
Stage3。なぜか地下墓地。いかにもな雰囲気がたまりませんね。
かなり足場がまっすぐでなく、意外と攻撃が外れやすい
硬い敵は少ないので、よく狙っていこう。

紅魔城伝説Ⅱ005
Stage3の厄介な敵達。
左上の髑髏輪入道は見た目大きく、高速で突っ込んでくるため、非常に怖い。
が、「見た目」が大きいだけで、実は当たり判定は髑髏の部分しかなかったりする。
しかも通常攻撃1発で倒せる。あせらず髑髏を切りつけよう。
スカしたら急いでしゃがめば、当たらない、かも。
右上の、なんて形容したらいいのかよくわからんが、でっかいやつは、
3Wayの火の玉を吐いてくる。火の玉は攻撃を当てれば消せるが、
当たるリスクを背負ってまで消す必要もない。無難に下がろう。4発で倒せる。

左下の死体堀。飛んでくる骸骨がいやな曲線を描いてくる。
通常斬りだとなかなか当てづらいので、ソウルスカルプチュアで消してしまおう。2発。
右下の亀。初めは頭を守っていて攻撃が通らない。
ある程度近づくと防御をやめて顔を伸ばして攻撃してくる。
3発で倒せるが面倒なので飛び越えていってしまった方が楽。

紅魔城伝説Ⅱ3008
ある程度進むと三途の川がある。なんでだ。落ちたら死ぬ。
ちゃんと小町が船頭もしている。船に乗り込んで対岸へ。

紅魔城伝説Ⅱ3009
船の上での戦いは非常に厄介。
下から飛び上がってくる半魚人?に気をとられがちだが、
真に気をつけるべきは軌道の読みづらい蝙蝠
攻撃が当たらなかった場合は、前のほうにジャンプして、
ダメージをもらっても船から落ちない位置取りをしましょう。
また基本的に飛翔は落ちた時の最終手段として、とっておきましょう。

紅魔城伝説Ⅱ3010
3面のボスは妖夢。台詞少ないなぁ。
しかし、売られた喧嘩は残さず買いそうなイメージ。
1面2面と比べると格段に強いので気を引きしめて。

紅魔城伝説Ⅱ3002
妖夢の攻撃パターンは4つ。まずは縦に長い剣閃からの29Way弾×3。
弾幕発生時、妖夢が結構動くので体当たりにも注意
弾幕自体は上下に分かれていってしまうので、少し離れていれば当たることは無い。
最初は近距離攻撃を狙わず、美鈴か投げナイフで攻撃しよう。

紅魔城伝説Ⅱ3003
次は妖夢を取り囲むように全方位への39Way弾(青)+50Way弾(赤)。
弾間隔が狭く、青の2波と赤が同時に来るため非常に避けづらい。
間を抜けるにはかなり遠くまで逃げたいところ。
妖夢が近くに居る場合は、弾幕展開時に懐に飛び込めれば、あとは斬りつけ放題。
空中の場合は飛翔からの投げナイフで。

紅魔城伝説Ⅱ3004
3つ目は2つ目の弾幕の後、咲夜さんから一定距離離れてから突っ込んでくる。
その際上下に2本ずつの剣閃を残し、剣閃が19発の弾幕となり直進する。
妖夢の通る中央ラインが安全なので、攻撃が始まる前に横軸をあわせるよう飛翔しておこう。
飛翔時の攻撃は、ソウルスカルプチュアではなく、美鈴かナイフ投げにしよう。

紅魔城伝説Ⅱ3011
最後にパワー溜めからの無為無策の冥罰。剣閃を残しながらの超高速移動。
剣閃は出現したときには当たり判定はないが、消える直前に発生する。
見てからでも逃げるのは間に合うが、なかなか反応は難しい。
妖夢に近いほど剣閃の間隔が広いので、溜めている間に近づいておこう。

紅魔城伝説Ⅱ3001
剣閃が消えた後に上下から4Wayが飛んでくる。
今度は剣閃があった縦のライン、かつ、妖夢が通った横ラインが安全なので、そこへ飛翔しよう。
また、無為無策の冥罰は2連発。油断しないように。

以上の4パターンを繰り返してくる。
攻撃チャンスは、最初の攻撃後、2番目の弾幕発生時、そして、無為無策の冥罰の前だ。
少し離れてしまった場合などは、どんどん美鈴を使っていこう

紅魔城伝説Ⅱ3005
ちなみに妖夢はなぜか上のほうへ行きやすい。
かなり上のほうで無為無策の冥罰を出されると、上記画像のようになる。非常に楽
上下からの4Wayにだけ気をつけて攻撃しまくろう。

紅魔城伝説Ⅱ006
また、妖夢の周りの浮いている半霊にも当たり判定がある。ダメージもちゃんと入る。
が、半霊に攻撃すると全方位の9Wayを出してくる。
これが妖夢の弾幕と合わさると非常に邪魔。
とはいえ意識的に半霊に当たらないように攻撃する、なんてのは無理な話なので、
当たってしまったら思いっきり逃げてから、弾幕を避けるといいだろう。

基本的にかなり間合いを取るように動こう。足元が水のため、少し移動が遅い。
バックステップナイフなど高速で動けるテクニックも覚えておこう。
通常攻撃で戦おうとするとかなり厳しい。美鈴や投げナイフを投げるために、
御霊はしっかり溜めてから勝負に挑もう。


今回も動画を撮って来ました。
半霊の打ち返し弾がいやらしすぎる。無為無策の冥罰さえ避けれれば何とかなる

紅魔城伝説Ⅱ3007
通常攻撃だけでは、なかなかひどい目に合う妖夢戦でした。
一体何回フルボッコにされたことか……。
久々に高難易度ゲームをやったせいか、なかなか勘が戻らないなぁ。
残機数20安定ですね……。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://operationjaguar.blog100.fc2.com/tb.php/209-c380f544
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。