スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回東方紅楼夢 同人ゲームレビュー1 東方地底ダイブ動作試験版Ⅲ

2010年10月18日 22:00

第六回東方紅楼夢 同人ゲームプレゼント実施中です。
まだ応募されてない方はぜひ応募してくださいね。

さて今回は、紅楼夢6頒布、GREEN MORE LIFEさんの東方地底ダイブ動作試験版Ⅲです。
東方地底ダイブ005
某アリスソフトさんのままにょにょをオマージュした、
ターン制シミュレーションロールプレングゲーム。

東方地底ダイブ006
ゲームの目的としては、ただひたすらに敵を倒し、
拠点を一歩ずつ前進させていくゲーム。
キャラを育てていくことの方が、メインの目的かもしれない。

東方地底ダイブ001
なじみのある方には説明不要ですね。
毎ターン現れる敵を、味方キャラでうまく殲滅しつつ、
本拠地である香霖堂を前進させていきます。
1ターンに1歩ずつしか進めず、進むたびに敵のレベルが強化されていきます。
行き急いでしまうと、こちらのレベルが足りず、とても戦えない状態になることも。

東方地底ダイブ008
味方キャラクターは自動的にはレベルアップせず、
敵を倒した際に得られる霊力を配分し、レベルを上げていきます。
嫁キャラに全振りすることも可能。(それだとまともに進めないけど)
冒頭の説明でもあったように、毎ターン終了時にダメージを受けるため、
最強キャラ1キャラではゲームになりません。
味方キャラがやられてもデメリットはありませんが、
香霖堂に敵キャラが5回侵入してしまうと、ゲームオーバー
5歩後退してやり直しです。(後退することにデメリットは特になし。)
レベルが足りなかった場合は、わざとゲームオーバーになってもいいでしょう。

東方地底ダイブ002
各キャラクターごとにそれぞれ特徴があり、これを把握しうまく運用していくのがコツ。
妖夢、椛などは近接。霊夢は中距離、魔理沙は遠距離。
中遠距離キャラに敵の攻撃が行かないように、うまく立ち回るのがベター。
先にも述べたように、ターン終了時に一定ダメージを受けるため、
うまくローテーションを組んでいくことが大事になります。
最初のうちは4人4人程度で班分けし、一人一人交代して出していくのがいいでしょう。
ただし、出撃ターン時に攻撃が届かない場合は、出さない方が無難。

東方地底ダイブ004
仲間は、一定深度まで進むか、酒樽をルナチャで回収するかで増えていきます。
前進することで加入する仲間は一緒のようですが、酒樽はランダム。
うまくお気に入りのキャラが出てくれるといいのですが。
新規加入してきた仲間はレベル1。使うにしてもレベルを上げてから出ないと戦いになりません。
使う場合は、いったん前進をやめ、ひとまず経験値稼ぎをするのがいいでしょう。

東方地底ダイブ003
最後に個人的感想。
・テンポよく進み、オマージュ元とプレイ感覚に差を感じない。快適。
・仲間が増える際の寸劇もいい感じ。
・敵の沸きが良すぎるかな。かなり進みづらい。
・アイテムの縮小化のやり方がわからなかった。まだなのかな?
・序盤の味方はもっとさくさく増えた方がいいかも。
アリスまだー?

東方地底ダイブ007
プレイ感覚だけでいえば、完成版といってもいいくらいの感じ。
ただ、どうしてもにょ原作を意識してしまうため、
やりこんだ先のイベントなどを期待してしまう。がんばっていただきたい。
個人的意見だが、制作期間がすでに1年を突破しているので、
モチベが落ちないあたりで、製品版をリリースして欲しいなぁ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://operationjaguar.blog100.fc2.com/tb.php/198-e865addd
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。