スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭7 同人ゲームレビュー8

2010年08月06日 00:00

コミケまであと一週間。いよいよ迫ってきましたね。
わくわくしつつ、ドキドキしつつ、祭りまでの時間も楽しみましょう!

さて今日は、まだまだ終わらないレビューの続きと参ります。
今回の1本目は、例大祭7頒布、Studio Rice Cakeさんのはしれーせん!!3Dです。
はしれーせん!!3D001
Studio Rice Cakeさんの前作、はしれーせんが3Dで登場。
2Dマリオから3Dマリオになったような感覚。

はしれーせん!!3D003
ストーリーとしては、いなくなったてゐが、いたずらをする前に探し出そう。というお話。
狭い幻想郷、そんなに走ってどこへ行く

はしれーせん!!3D002
ゲーム内容はいたってシンプル。
とにかく走ってゴールにたどり着けばクリア
当然弾幕も出せるので、敵を倒しながら進むも良し、無視して駆け抜けるも良し。
弾幕は花映塚のようにチャージして放つことが出来る。
マリオ同様、敵を踏むことも出来るが、3Dなのでなかなか難しい。
ちなみに落ちても即死はしない。ダメージは結構痛いが。

はしれーせん!!3D005
駆け抜けるステージ以外にはボス戦もある。
STGほどの弾幕は放ってこないが、3Dならではの奥行きや高さを意識した避け方が出来る。
うどんげの弾は、離れすぎていなければ、敵をサーチしてかなり当てやすい。
Lv1チャージ弾が結構強力なので、隙を見て当てていこう。
残念ならがボスは踏めない。

アクションゲームはやはり動画を見ていただくのが早いだろう。

ステージ1~ステージ3まで。
ちなみに(完成版は)初めてのプレイなので腕のほうはちょっとヘタですが。

はしれーせん!!3D004
感想としては、
・道中かけぬける爽快感がいまひとつ。ダッシュでもあればよかったかも?
・中盤以降、雑魚の攻撃が激しく、堅実なプレイを強いられる為、
 ちょっとずつ敵を弾幕で倒しては進む形になる。ちょっとめんどくさい。
・ボス戦については予想よりかなり面白い。3Dの弾を避ける感覚は新鮮。
・ボスごとにスペルカードもあり、手ごたえ十分。
Lv1チャージ弾がボスに対して強力すぎる。Lv2、Lv3が空気。

はしれーせん!!3D006
道中の雑魚敵の量が、中盤以降激しくなるので、
チャージショットLv3が乱発できたら結構爽快かもしれない。
アクションゲームに求めるのは、やはり爽快感
マリオでいうスターでもあれば、もっと楽しかったかも。

3Dアクションはなかなか少ないので、興味のある方はぜひプレイしてみてください。
(↑対戦物以外は)

今回の2本目、例大祭7頒布、MOON GODDESSさんの、真・東方冷泰記です。
真・東方冷泰記001
真じゃない東方冷泰記ってやったことないなぁ。
毎度おなじみMOON GODDESSさんのチルノロックマンシリーズ

真・東方冷泰記003
今回のストーリーは、えーっと、チルノの日常
散歩をしているだけのはずが、弾幕勝負になっているチルノの日常です。

真・東方冷泰記002
ゲーム内容はいつもどおりロックマン。
ただし今回、ダッシュ下打ちが追加されたため、結構幅広いアクションが可能に。
特にダッシュは、ジャンプの高さも変化するため、必須テク。
横横と連打でダッシュするが、横横横と入力すると歩いてしまうので慣れが必要。

真・東方冷泰記004
各ステージの終わりに待ち受けるボス。
それぞれ特徴ある攻撃を仕掛けてきます。
めーりんはやっぱり肉弾戦メイン。

真・東方冷泰記005
ボスを倒すと、倒したボスの能力を……ではなく、
何かを刺激されたのか、スペルカードを思い出していきます。
思い出したスペルカードはいつでも切り替え可能
状況に応じて切り替えて使っていましょう。
アイシクルフォールの貫通は結構便利

こちらも動画をとってきました。

ステージ1~ステージ3クリアまで。
こちらはそこそこプレイしているので、ボスは安定(してないね)。
どうにもダッシュが安定しない……。

真・東方冷泰記07
感想としては、
・MOON GODDESSさんのゲームとしては低難易度
・道中およびボス相手に、前のステージで思い出したスペルカードが
 次のステージで有効的に使えるようになっているのは、親切かつ面白い。
チュートリアルもしっかりあり、アクション慣れしてない人にも親切。
・敵の移動スピードが速すぎ+ダッシュが早いため、
 画面内に敵が入ってくる瞬間に反応しきれない
 もう少し画面スクロールを早めに動かしてほしい。(俺の反応速度の問題もあるが)
・ダッシュが必須テクなのだが、なんだかものすごいダッシュしづらい
 上記にも書いたが、連打しすぎでダッシュが歩きになるのがつらい。
ボスの体力がわからないため、使っているスペルカードが有効かどうかがわからない。
 体力を表示させないのがこだわりなら、音とかエフェクトとかでどうにか。
ボス戦前の掛け合いが中々おもしろい。もっと見たい。
といったところか。

真・東方冷泰記06
クリア後に追加される、カオスモードはかなりの難易度。
一応ボスラッシュまではたどり着いたが……
めーりんで体力半分になってしまう私では、到底クリアできないのであった。
次回作はSTGとのこと。STGは苦手なのよねぇ……。


今回はこのへんで。
夏コミ落選したおかげ(?)で少し動けるようになったので、
これから夏コミまで、がんばって更新していこうと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://operationjaguar.blog100.fc2.com/tb.php/173-23678e03
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。