スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭7 同人ゲームレビュー6 +α

2010年05月26日 18:00

暑かったり寒かったりは相変わらずですが、かなり蒸すようになってきましたね。
もう梅雨だねぇ。
梅雨といえば香霖堂(?)。6月30日に発売らしいですよ?

それはさておき、今日もレビューです。
今回のレビュー1つ目は、
例大祭7頒布、アルケミストさんの東方探偵倶楽部(体験版)です。
東方探偵倶楽部001
探偵倶楽部、なので推理AVG物なのかと思ったら
なんとダンジョンRPG風味。なかなか予想外。

東方探偵倶楽部003
物語は紫が行方不明になり、幻想郷そのものがスキマに侵食されている事に気づき、
紫の捜索を藍に依頼されるところから始まる。

本編開始前に表示される通り、少々ニコ動的なノリがあり、
そういうノリを嫌がる人には向かないかもしれません。私は構いませんが。

東方探偵倶楽部004
神社南の森の中。
マップは道中で手に入れないとわからず、
南へ行く、東へ行く、等のコマンドで移動します。
作中でも言われるとおり、ほんとに方眼紙マップでも作った方がいいかも。

また、上の画面で想像できるかもしれませんが、コマンド式の戦闘があります。
吉里吉里でもRPG風なのって作れるのねぇ……。
ただしレベルは無く、お金代わりの[P]が手に入るだけですが。

東方探偵倶楽部006
とりあえず体験版というのは置いといて評価してみると……。

クリアまでプレイしてみたのですが、タイトル名を見て
推理物だ!と思ってプレイされた方が、がっかりされないか不安になるほど、
今のところ推理のすの字も出てきません

移動する際や、戦闘に入る際はノーウェイトでストレスがないのですが、
戦闘に勝利した際に流れる曲が終わるまで、ゲームが止まってしまうのが
プレイしていて結構ストレスになった。
なにせ、移動などの行動を起こすと90%くらいの確立で戦闘になるのだ。
わずか数秒とはいえ、地味に辛かった。

そんなわけで推理物を期待されている方には、今のところオススメできない。
ダンジョン風RPG、そして80年代ファミコンチックなゲームが好みの方にオススメ、かな?


レビュー2つ目は、
例大祭7頒布、夢防衛少女隊さんのアリスのミニキッチンです。
アリスのミニキッチン003
アリスのキッチン」の体験版だから、アリスのミニキッチン。
先日夢防衛少女隊さんのHPで体験版が公開されました。遊んでみてくだされ。

アリスのミニキッチン001
アリスが幻想郷のみんなに手料理を食べさせて、友達100人出来るかな!?計画。な話。
まずは魔理沙の出すお題に添った料理を作り、腕を評価してもらいましょう。

背景が非常にファンシー。可愛らしい絵柄で統一されていて非常にいいですね。
前後左右、斜めにも歩く絵を描かれていて、非常に細かい気配り。
てくてく歩くアリスが可愛い!アリスかわいいよアリス!

アリスのミニキッチン004
素材を集めて調合、というアトリエシリーズっぽいですが、
基本的に素材はそこらの背景に落ちてますので拾っていきましょう。
成功確立は体験版だからなのか100%固定

アリスのミニキッチン005
ねるねるねるね煉れば煉るほど色がかわ 調合中。アリスかわいいよアリス!
時にはおつかいイベントをこなして材料を集め、調合、というか調理し作成。
出来上がったら魔理沙に食べさせに行こう。

アリスのミニキッチン002
魔理沙が出すお題は、大まかな分類しか言われないので、プレイヤー側で
作れる料理の中から選ぶことになる。
魔理沙が嫌いなものが入っていたら、いい評価は得られません
にんじんいらないよ!

こちらは動画を撮ってきました。

まあ、バッドエンドルートですが……。
嫌いなものが入ってない食べ物をプレゼントすればグッドエンドルート。
次の依頼をしてくれます。

ほとんど文句なしの出来。プレイしていてもう完成してるんじゃないかと思うほど。
強いてあげるなら、レシピの材料がキッチンに行かないと見れない点。
何を集めればいいのか、何が足りないのかがわからないのはちょっと不便。
また、画面移動が特定セルを踏んだ際に移動してしまうため、
画面移動直後に踏んでしまい、前の画面に戻ってしまうことが多々あった。

細かいですがこの2点が直れば、もう完璧。あとは完成まで突き進んで欲しいです。
会話も絵も楽しく、非常に期待できる作品。
どこまでアトリエシリーズっぽくするのかな。
最後には、やはり賢者の石を作るのか……? それじゃパチュリーさんに頼めば終わっちゃうか。


レビュー3つ目は、
例大祭7頒布、トントカイモさんのKOAXです。
KOAX001.jpg
超シンプルタイトル画面。昔なつかしFM-7MSXなんかを思い出しますねぇ。
タイトル名で想像できた方もいるかと思いますが、QIXです。

KOAX002.jpg
QIXとは、敵に触れないようにしながら、画面内を線を囲み、領域を作っていくゲーム。
こ、言葉だけだと意味わからないかも……。画面見て、ね、わかるっしょ?!
赤い魔方陣が敵の本体。こいつがいない側の領域を占領できます。

KOAX003.jpg
基本的にQIXです。背景がエッチでもなんでもありません。
東方らしさといえば、やはり敵から発射される弾幕
領域確保中に弾幕に当たればもちろんアウト。
領域確保の線に弾幕が当たると、線をなぞるように弾が追いかけてきます
速いわけではないので焦る必要は無いのですが、なんとなく焦る。

また、画面内にある壷を囲むと[P]や[点]が取れます。
[P]を取ると小悪魔がスピードアップ
のんびり線を引いてられないこのゲームでは、スピードは重要。
死んだら元の速さなので、できるだけ死なないように……。(当たり前)

KOAX004.jpg
早くも3面からこの弾幕。到達できたのは5面までですが、どんどん厳しくなります。
QIXで基本的なプレイとして、細長く領域を取っていき、
最後に一気に領域を囲んで高得点を狙うプレイが普通?だと思いますが、
この弾幕ではとてもそんな事言ってられない。
メインとなる赤い魔方陣以外の魔方陣を減らし、少しでも安全性を高めていくのが無難。

今回も動画を取ってきました。

本来はフルスクリーンでプレイしているため、小ささはあまり感じないのですが、
この動画だと見辛いなぁ。すいません。

非常に難易度が高く、その上コンティニューが無い。ヌルゲーマーにはかなり辛い。
後やはり背景に何か欲しい所。ちょっとエッチでもいいのよ?
やっぱりQIXは楽しいな。ついつい高得点狙ってしまう。そして死ぬ。
Remilia's Ambitionの方はシミュレーションゲームだとか。
SLGは大好物なので、そちらの制作もぜひがんばってください!


今回の最後は、先日5月25日にHP上で公開された、
悠遊亭さんの東方腐乱臭っぽいものです。
東方腐乱臭っぽいもの001
hounoriさんネタ画像を元に再現されたゲーム。
感覚的にはロックマン

東方腐乱臭っぽいもの008
お風呂に入らず遊びまわるフランちゃん。とうとうその身体からは異臭が……。
なんとしてもフランちゃんをお風呂に入れるのだー!
めーりんレミリアの協力も得て、フランちゃんをとっ捕まえよう。

東方腐乱臭っぽいもの007
前作の「東方美襲劇」に似てますが、ボタン一つでナイフが飛んでくように。
威力がかなり無い、とはいえ、他の攻撃手段がそこまで強くないので
結局はこれでがんばることに。ナイフ何本あるんだろう

東方腐乱臭っぽいもの006
スタート時に解説されるコマンドで発射されるおぜうバズーカ
グングニルというよりは、天則のデモンズディナーフォーク
ためればフォークの数が増えていく。威力も高い。はず。……あんまり高くない気がする

東方腐乱臭っぽいもの005
めーりんシールド。解説がないが、下+攻撃ボタンで出る。
単発の前からの攻撃ならばっちり防いでくれる。上からだとダメだったりする。
役にたたねー! なお空中でも使える。使わないけど。

これらの武装をうまく利用し、フランちゃんを追いかけよう。
基本的に通常ナイフだけで何とか出来ちゃうけど。

東方腐乱臭っぽいもの010
ステージ最後にはフランちゃん登場。
何とか撃破し、お風呂に入れさせよう!

フランちゃんの攻撃方法は4種類
・レバ剣1
東方腐乱臭っぽいもの010
画面半分ほどの射程のレバ剣。
結構速いので、ジャンプしてれば通り過ぎてく。
普通に反対に走っていっても問題ないが。

・レバ剣2
東方腐乱臭っぽいもの009
レバ剣1の直後に、縦振りの2発目を放つことがある。
こっちは射程はレバ剣1より短いが、縦に広い。ジャンプで避けるのは難しいだろう。
やはり無難にフランちゃんの反対方向へ逃げよう。

・大爆発
東方腐乱臭っぽいもの003
しばらくその場で静止し、パワーをためた後、

東方腐乱臭っぽいもの002
広範囲に大爆発!
見た目以上に範囲が広く、画面半分以上逃げないと当たってしまう事がある。
攻撃も届かないので、まっすぐ逃げ切ってしまおう。

・サンダー
東方腐乱臭っぽいもの004
空中に飛び上がり、一定間隔で雷を落としてくる
かなり間隔が狭いので、意外と避けにくい。
また、雷の当たり判定が結構残るので、雷の間に入れた場合でも、
すぐには動かない方がいいだろう。

実は避けるのは非常に簡単。
フランちゃんが飛び上がったら、フランちゃんの足元をくぐってしまおう
これで後は、後ろから追いかけるだけ。
ボスとはいえ、射程の長い咲夜さんなので、そこまで苦労しないはず。


こちらも動画を撮ってきました。
一応クリアまでしてるので、ネタバレ注意です。

くぐれなかったときのサンダーが非常に辛い。
その場合はもう、ほとんど当たるのは覚悟してます。
当然というか、フラン戦ではめーりんは役に立ちません。貫通されます。

また道中は斧を投げてくる兎が非常に厄介。なぜかすごい硬いし。
一応こっちはめーりんで防げますが、防いでいいことなんてないしなぁ……。
道中を抜けてしまえば後は楽。がんばってダメージをもらわないように進みましょう。


というわけで今回はこの4本でした。
腐乱臭はレビュー予定ではなかったのですが、タイムリーだったので一緒に。
小さいのをこなしたおかげで、結構残りゲームが減った気がする。気だけですが。
さて、次は何をやろうかなーっと。
スポンサーサイト


コメント

  1. えてきち | URL | -

    Re: 例大祭7 同人ゲームレビュー6 +α

    >QIXとは~言葉だけだと意味わからないかも……。

    GALSパニックのエッチじゃないやつ、とか言われれば一発で分かる人多数、とおもわれますw
    それはそれとして、アリスのキッチンがとてもとても面白そう…画面見るだけで和めるっていうのも素晴らしいですよね。

  2. りんご | URL | a.6xMMOM

    Re: 例大祭7 同人ゲームレビュー6 +α

    >>えてきちさん

    GALSパニックも、なかなか古くないですかね!?
    私はなんとか思い出せましたが……。
    アリスのキッチンはものすごく期待しちゃいますね。
    ちゃんと戦闘とかもあるらしいですよ。アトリエっぽく。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://operationjaguar.blog100.fc2.com/tb.php/162-3acac03a
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。