スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭7 同人ゲームレビュー3 東方大運動会

2010年04月29日 00:00

さて、ちょいと寄り道しちゃいましたが、今日はレビューを書いていきます。
また結構間があいてしまってすいません。

今日は、例大祭7頒布。男の園トッパツプランさんの東方大運動会です。
東方大運動会029
知る人ぞ(20代後半から30代)知る、
某テクノスの某名作をモチーフにしたアクションゲーム。
おい、れいほう使うなよ!!

遊べる種目は、疾走永遠亭博麗大乱闘の2種類。
ハンマー投げゴルフが好きだったなぁ……。
某名作でいうと、疾走永遠亭がクロスカントリー。博麗大乱闘が格闘大会です。

動画を撮ってきたので、こちらでご紹介。
・疾走永遠亭


・博麗大乱闘


博麗大乱闘に関しては、4人対戦の乱闘ということもあり、
かなりごちゃごちゃした戦いになります。
コツというコツをいえるほどやりこんでませんが、重要なポイントはやはり
縦方向への攻撃がかなり少ない。ケロちゃんの鉄の輪くらいでしょうか?

東方大運動会031
なので、基本的に縦に動く事が、攻撃をもらいにくくします。
攻撃をする場合も、縦か斜めにジャンプしつつ飛び掛るのがベターでしょうか。
ダメージをもらった際の硬直している時間がかなり長いので、
とりあえず一発当てる事を狙おう。当たらなかったら仕切りなおすのがいいでしょう。
パンチやキック連打は当たらなかったら、相手に隙を見せているようなものです。
また、キャラ毎に固有の必殺技をもっているので、きちんと把握して覚えておこう。

対人戦を体験していないので、これ以上はわからないなぁ。ごめんなさい。

東方大運動会032
プレイしてみた感想としては、キャラの性能差がかなり大きい
パンチ一つ、必殺技一つでもキャラ毎にかなり威力が違うため、
好きなキャラだけ寄せ集めると、いろいろひどいことになる。(強かったり弱かったり
キャラが多いので把握が難しいが、きちんと覚える必要がありそう。
ところで、パチュリーさんはなんの為にいるの……?(涙)


というわけで、今回は疾走永遠亭に主眼を置いて行きたいと思います。
東方大運動会033
全13エリアを駆け抜けるスピードレース。
各エリアごとにポイントが加算される。
1位が20点、2位が10点、3位が6点、4位が1点。
最終エリアのみ点数が高く、1位が100点、2位が50点、3位が30点、4位が10点。
1つのエリアでどんなに離されても、次のエリアではすぐそばなので
状況次第であっという間に逆転する事が可能逆転される事もあっという間……。

東方大運動会034
レースゲームである以上は、やはり速度が重要になってくる。
最低でも速度4以上のキャラを選ぶのがいいだろう。
デフォルト設定の3戦を前提に、各チームごとに3人挙げると以下のように。
(括弧内の数字はキャラの速度)
 博麗神社チーム:霊夢(4) 魔理沙(5) 天子(4)
 紅魔館チーム :レミリア(5) フラン(4) 美鈴(4)
 白玉楼チーム :妖夢(4) 藍(5) 橙(5)
 永遠亭チーム :鈴仙(5) てゐ(5) メディスン(4)
 花映塚チーム :映姫(5) チルノ(5) ミスティア(5)
 風神録チーム :諏訪子(5) 早苗() 文() 

風神録チームだけ、4以上が2人しかおらず、ちょっと辛い戦いになる。
第1戦目に文を使い、第3戦目にも文を使う作戦も有り。
残りHPが150くらいに回復できれば、何とか走れるだろう。
速いから攻撃を受け辛いし。

また、メディスンはHPが160と少なく、あまり攻撃を受けるとリタイアしやすい。
橙もHP160だが、速度5なだけまだマシ。
ゴールできないのは、かなり点数に差がついてしまう為、
永遠亭チームも場合によっては、永琳(速度3)の出場も考慮に入れよう。

東方大運動会035
基本操作の説明は省くとして、操作の仕様的なことの説明を。
・最初のスタート以外、ダッシュ状態で画面内に入ってくる
 (いちいちダッシュを入力しなくていい)
ダッシュ攻撃を当てると、ダッシュ状態が持続する。外れると歩く
 (攻撃を当てた場合、より早く走れる
・アイテムを持った際に、ダッシュAで少しジャンプしつつ投げる
・ダッシュBだと、少しジャンプしながら武器で攻撃(投げない
 (アイテムを持ったままダッシュ攻撃したいならダッシュBを常用しよう)
 (特にほうきや木刀をもった時の、ダッシュBの射程はなかなか脅威)
・ダッシュ攻撃は、その一瞬だけならダッシュより速い
・ダッシュBよりダッシュAの方が距離が長く、硬直も長い
 (ゴールする直前は、ダッシュAでゴールに飛び込もう
・ダッシュジャンプで着地するとダッシュ状態は解除

つらつらと箇条書きしたが、具体的な利用は括弧内参考で。
知らないとかなりのハンデとなるので良く覚えておこう。
次は各エリアに解説です。

・第1エリア(博麗神社
疾走永遠亭01
 スタート地点。スタートラインが青くなる前にぶつかると-15点なので気をつけよう。
 対COM戦なら、スタートと同時にダッシュAかBを当てアドバンテージを得よう。
 上記の通り、当てた場合は早くなるのでここでは確実に1位をもぎ取っておきたい。
 下側の二人が小競り合いをして、悠々一位を取れるなら、武器を拾ってからゴールしよう。
 最初の箱はジャンプ、2つ目は上側を通り、3つ目は中央を通るのが定石だが、
 3つめの箱と箱の間は混戦になり、後ろから蹴られる確率が高い。
 直進しジャンプで箱を飛び越えるか、あえて速度を落とし抜かれて、後ろから蹴ろう。

・第2エリア(博麗神社階段
疾走永遠亭02
 5段の階段があるエリア。
 段差はCOMのようにジャンプするのではなく、ダッシュB連打で進もう。
 COM相手なら前のマップで3位以下でも、十分1位を取れるほど早く進める。
 一番上、一番下は段がないが、結局障害物があるので、オススメしない。

・第3エリア(魔法の森入り口
疾走永遠亭03
 蛇行している道以外は、走るとかなりスピードが遅くなる。
 道なりに進み、角をダッシュAで飛び越えるルートを取るか、
 直進し、切り株へダッシュAで飛び乗るルートが考えられる。
 このエリアで1位を取るだけならまっすぐ直進するのがベスト
 ただし、まっすぐの場合、ゴール地点が草むらなので、
 次のエリアで間違いなく蹴られることになる。

 そこでオススメなのは、まず道なりに上へ
 そこから直進し、上の切り株へ飛び乗り、ゴールへ向かうルートだ。
 直進よりは若干遅くなると思うが、次のエリアのスタート位置がかなりよくなる。
 アイテムも良く落ちてる場合が多い。

・第4エリア(魔法の森出口
疾走永遠亭04
 暗くて見辛いが、こちらは緩やかな蛇行
 角をダッシュ攻撃で進む必要はないだろう。普通に蛇行して走り抜けるのが吉。

・第5エリア(人里
疾走永遠亭05
 簡単そうに見えて地味にリタイア率の高いエリア。

 最初の水路はジャンプじゃなく、ダッシュAで飛び越えよう。
 ダッシュBでも飛び越えられなくはないが、ちょっと怖い。
 武器を捨てたくない場合は、無難にジャンプがいいかも。

 ゴールが屋根の上なので、手前の箱から飛び乗ろう。
 ゴール手前の1つの箱から一気にゴールへ飛び込める。
 COMのように、さらに後ろの箱に飛び移って……なんてしなくても大丈夫。

 建物がある関係で通路が狭く、混戦になりやすい。
 跳躍4以上あるキャラなら、2段になっている箱に飛び乗ることが出来るため、
 入り口そばの箱からそのまま屋根の上へ行くことができる。
 とはいえ、竹が敷いてないところは、走るのが遅くなるため、
 あまりオススメできない。無難に混戦を楽しもう……。

 跳躍5以上のキャラは、2段の箱に余裕で飛び乗ることが出来る。
 跳躍4のキャラは、乗れないことも無いが、跳ね返ってしまうのでなかなかシビア
 横から飛び乗るのは難しいが、下から上へ登るのなら跳ね返らないので簡単。
 跳躍3以下のキャラは、飛び乗れない

・第6エリア(水路
疾走永遠亭06
 まず高いところから落下する際には、ダッシュ攻撃を使って降りた方が早い
 次に、足場が途切れ途切れになっているため、普通に走るとつっかかる。
 間合いを見計らってダッシュBで進むといいだろう。
 使わないと思うが、跳躍2以下のキャラは、
 最後上部にある小さい箱からでないと、ゴールのところに届かない

 しかし、跳躍3以上のキャラには必要ないものなので、かえって邪魔。
 足場の途切れている箇所の数も、下のほうが少ないので、
 下の足場を進むのがオススメ
 高台から降りる際に下押しすぎると、そのまま下の水場まで落ちてしまうのでほどほどに。

 また、レミリアフラン水に落ちると強制的にリタイアしてしまう。
 紅魔館チームは二人とも速さが高いため出場させることが多い為、
 1つ前のマップとともに、気をつけて進もう
 藍はともかく、もちょっとまずそうだが意外と平気。
 にとり諏訪子は水のほうが早いかと思ったがそんなことはなかったぜ……!

・第7エリア(迷いの竹林入り口
疾走永遠亭07
 全体的に足が遅くなる草が敷き詰められているので、ダッシュ攻撃連打で進もう。
 三つの小石があるところは、つまずいてしまうのでうまく飛び越えるように。
 中央にある、でっかい岩は、跳躍5以上のキャラ
 霊夢、レミリア、フラン、幽々子、妖夢、橙、うどんげ、てゐ、ミスティア、諏訪子
 なら1回のジャンプで頂点に上ることが出来る。
 そこから、即座にダッシュ攻撃で飛び降りれば少しショートカットになる。

 まあ、失敗するとタイムロスになるので、ダッシュ攻撃を繰り返すほうが無難ではあるが。

・第8エリア(迷いの竹林
疾走永遠亭08
 細かい上り坂が続くエリア。アイテム投げ、ダッシュ攻撃が届きにくい
 アイテムを投げる際は、大きくジャンプして軽いアイテムを投げよう。
 逆に先頭を走るキャラは、後続へのアイテム攻撃がしやすい
 アイテムを拾い、小ジャンプ中に振り向いて後ろにアイテムを投げよう。
 道が狭いので、かなり避けにくい。当てやすい。

・第9エリア(永遠亭入り口~廊下
疾走永遠亭09
 最初の段差は小さくジャンプしよう。
 後は広い直線なので、飛び蹴りするために、前を行くキャラと横軸を合わせる様に
 飛び蹴りされないために、後ろのキャラと横軸を合わせない様に動こう。
 次のエリアの形がかなり特殊なため、出来るだけ中央でゴールしよう。
 ゴールした位置によって、次のエリアのスタート位置が決まる。

・第10エリア(永遠亭倉庫
疾走永遠亭10
 このエリアは、COMがとっとと登っていってしまい、すぐ見えなくなってしまう
 出来るだけ迅速に登る必要がある。おいていかれたらまず復帰は無理だろう。
 前のエリアを上のほうでゴールしていた場合、目の前が壁
 おとなしく止まって下へ行こう。
 下の方だった場合は、少し上へ動く必要が出てくる。

 横方向へのジャンプで箱にぶつかってしまうと、かなり跳ね返る
 完全に箱にくっついた状態でも、左右を押したタイミングにより登れなかったりする。
 確実に行くならば、箱の手前に移動し、上押しっぱなしでジャンプ
 縦移動のジャンプはなぜか跳ね返らないので安心確実。
 2段目左は横からいくしかないが、2段目右、3段目は一気に2箱へ飛び乗ろう。

 2段目を右から行くか、左から行くかでルートが分かれるが、
 跳躍5以上なら左の2箱を一気に登ろう。
 跳躍4のキャラは、2段目左の箱を1箱ずつ登るなり、2箱一気に登るなり、
 うまくいく自信があるなら左から行こう。
 自信がないなら、右から縦に登っておちついて左へ行こう。落ちたら意味がない。
 とりあえず3段目に登れれば、フレームアウトする心配がない
 3以下のキャラは1段ずつしか登れないので選択肢がない。
 走ることになるであろう、メディスンチルノ早苗を使う場合は注意しよう。

 さらに跳躍4以上なら、3段目の左の2段の箱から一気にゴールへ入れる。
 が、やはりこちらも跳躍4だとかなりシビア。跳躍5以上のキャラで。

 かなり難しいエリアなので、良く覚えておこう。

・第11エリア(偽物の月廊下
疾走永遠亭11
 足場が見えたり隠れたりするマップ。
 スタート直後、目の前が壁なので油断無くジャンプで飛び越えよう。
 上り下りを越えた先に2箇所凹んだ通路がある。ぎりぎりからのジャンプ一回で両方飛び越そう

 落っこちた場合、右押しっぱなしでジャンプすると、前にぶつかり後ろに下がってしまう。
 画面外ではまっていた場合、右押しっぱなしでまた落ちる→コースアウトはよくある。
 落っこちてしまった場合は、むしろ左を押しながらジャンプしよう。画面内に出てくるはず。

 二つの穴を越えた後は、少々高い壁がある。
 下り坂からのジャンプで一気に飛び乗れる。
 疾走永遠亭で使う事はないと思うが、跳躍2以下のキャラだと、
 下り坂からのジャンプでは飛び乗れない。一応注意しよう。

 ここは画面上部でゴールすると次のエリアが有利。

・第12エリア(神社裏
疾走永遠亭12
 全面芝生でまともに走れない。ここもダッシュ攻撃連発で進んでいこう。
 エリア上部の石壁の上はまともに走れる。上に近い場合は利用しよう。
 そのままゴールすると次のエリアで最上部から登場となるので、少々不利。
 先頭ならいいが、3位以下はできるだけ中央よりでゴールしよう。
 少しでも2位以上を転ばすチャンスを得るために。

・第13エリア(博麗神社ゴール
疾走永遠亭13
 最終エリア。第1エリアを反転した形になっている。
 ここでの順位ポイントがかなり高いため、ぜひとも高順位を狙いたい。
 1位、2位はできるだけ蹴られないように、中央へ行かず、
 エリア上部か下部の芝生ぎりぎりを直進しよう。場合によっては芝生に入ってもOK。
 とにかく転ばないことが最重要。

 3位、4位は、最短ルート(中央→箱のすぐ下か上→ジャンプ)を通り、
 1位、2位への攻撃を狙おう
 速さで勝ってるなら相手のジャンプかダッシュ攻撃の隙を狙おう。
 劣っているなら、アイテムを投げつけるしかない。がんばって当てよう。

 2種目目が博麗大乱闘の場合は、キャラに応じた武器を持ってゴールすれば、
 そのまま保持されるため、妖夢(棒っぽいもの)と早苗(お払い棒)は持っていくと有利。
 また、お払い棒の能力アップは、博麗大乱闘には持続しない。
 逆に能力アップ効果を使う前のお払い棒を持っていき、博麗大乱闘で使用する、
 という作戦もあり。特に早苗さんは狙うといいだろう。

大体こんなところだろうか。
ちなみにエリア名は勝手につけました。ごめんなさい。

基本的にエリア開始直後の間合いでは、
速さで勝る相手に、後ろからダッシュ攻撃をされると逃げられない
速さが同じでも、わずかに縦移動したり、芝に引っかかった瞬間に
ダッシュ攻撃が届く間合いになる。

対処法としては、3つある。

一つはこちらも同じタイミングでダッシュ攻撃をすること。
まったく同じならば、同じ間合いを保ったままになる。
連続でダッシュ攻撃されたとしても、こちらも連続でダッシュ攻撃をすれば
逃げられる、ということである。
とはいえ、タイミングをミスれば隙だらけ、確実にダッシュ攻撃を受けることになるだろう。

もう一つは、ダッシュ攻撃が来るタイミングにあわせ、小ジャンプ
慣性で前に進みながら、空中で振り向いて後ろに蹴りを出すこと。
タイミングが合えば、相手は転び、そのエリアでの勝利は頂いたようなものだろう。
だが、当然タイミングが合わなければ、蹴り飛ばされるがオチ。

どちらにせよ、前のキャラが不利なのは間違いないが、試してみる価値はあり。
うまくはまったときの優越感はなかなかのもの……是非ためしてみてくだされ。

最後の一つは、あえて止まり、わずかに相手を前に出させる。
そして後ろからダッシュ攻撃をする。
かなりいい手にも聞こえるが、後続がエリア侵入と同時にダッシュ攻撃をしてきた場合、
ばっちり食らってしまう。

対COM戦でもどの作戦も安全策はなく、どれも賭け。
とはいえ、何もせずに蹴り倒されるよりは……といったところ。
対人戦ではさらに泥沼化するんだろうか……楽しみのような怖いような。


今回はレビューというよりは攻略記事っぽくなりましたが、いかがだったでしょうか。
まだ、私は対人戦をしたことがないのですが、
近々オンライン対戦が可能になるパッチが配布されるとか。
これは期待せずにはいられませんね。コツコツ練習しながら待つことにしましょう。

追記は拍手レスとコメントレスです。
>>うにさん
4人対戦!うらやましいなぁ。疾走永遠亭は殴り合いになっちゃいますか……。
はしごの上で蹴り連打とかですね……!
永琳の矢は強いですね。早すぎます。もう一つの必殺技もかなり便利ですしね。

れんごうはごだいのイメージしかない。くまだは記憶にないなぁ。

>>keiさん
かなり楽しいですよ。対人戦じゃないと、大乱闘はちょっと物足りないかもしれませんが、
疾走永遠亭のほうは、COMが超強いんでたのしいです。
設定で疾走永遠亭18回勝負とかにして遊んでます……。指痛ェ……。

>>DMRさん
マップをしっかりつくって、各マップの解説をしても
1位安定はしませんからねぇ。
デフォルト設定だとどうしても、大乱闘のポイント頼りになることが多々……。
武器投げは結構当たってくれますが、1:1になった後がかなり厳しいですね。
起き上がれねえ!

ハードルにスライディングという発想がすごかったですな。
はまるとどうなるんだったっけ。置いてかれるんだっけか。
スポンサーサイト


コメント

  1. うに | URL | -

    Re: 例大祭7 同人ゲームレビュー3 東方大運動会

    おお!東方大運動会のレビューですか
    自分は知り合い同士で4人対人やってみましたが、酷い乱戦でしたw
    疾走永遠亭だと、最後まで生き残れる人は少なかったです…
    まぁ、原作からしてそうでしたねw 水路とか水路とかビル登りとか…
    大乱闘は永琳がかなり強かったです
    弓矢が早すぎて見えたもんじゃないです… そして当たって大爆発
    CPUは疾走永遠亭は強いんですが大乱闘は弱いという印象でした

    れいほうも強かったですがれんごうも忘れないで上げてください
    おい!くまだ使って投げるの止めろよ!ごだいで棒振り回してハメるの止めろよ!

  2. kei | URL | -

    Re: 例大祭7 同人ゲームレビュー3 東方大運動会

    凄い楽しそうですねー
    ちょっと値が張ったので買うの躊躇してましたが欲しくなりましたw

  3. DMR | URL | WCSj23LI

    Re: 例大祭7 同人ゲームレビュー3 東方大運動会

    おー、疾走永遠亭のマップは有難いですねー。
    どうにも博麗大乱闘のポイント頼りで優勝してましたわ・・・。

    大乱闘だと武器投げ→追っかけて殴る、がCPUには結構有効だった感じです。
    難易度はデフォルトのままでしたが。

    一番低いハードルにスライディングしてハマるのが好きでした。



    ひっそり追記、たしかハードルにハマるともがいてましたねぇ。
    もう一人が走っていれば画面外にフェードアウトで、動いてなければ少したったらハードル破壊してそのまま復帰…だったような。
    フェードアウトした場合、少し間をおいてから画面外から回転しつつもどってきます(すくりゅうっぽい感じ)。
    まぁ、古い話なので記憶も曖昧ですけどー。

  4. ちゅん | URL | BM1aW7X2

    Re: 例大祭7 同人ゲームレビュー3 東方大運動会

    いや~懐かしいですね。くにおくん世代だったので楽しめました。

    疾走永遠亭ではくにおくんと違って飛び蹴りがありますから勝手が違って戸惑いました。

    大乱闘では妖夢が強すぎます。棒さえあれば飛び道具反射と轢殺…まさにごだい。

    「おい、棒持ち妖夢は禁止だろ!」が来る日もそう遠くはないかも…?

  5. りんご | URL | a.6xMMOM

    Re: 例大祭7 同人ゲームレビュー3 東方大運動会

    >>ちゅんさん

    くにおくんを遊び倒した世代にはたまりませんよねー。
    妖夢に(金)棒。あの必殺技は強すぎる。
    よし、俺のパチュリーさんが相手だ!(無理

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://operationjaguar.blog100.fc2.com/tb.php/156-d1c97b14
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。