スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭7 同人ゲームレビュー2 東方活劇綺談 ~ 第弐幕

2010年03月30日 00:00

タイトルとは関係ないですが、先日、プレゼントの発送をしました。
明日明後日くらいには、届く予定です。
ゆうメールおよび、定形外郵便での発送ですので、
当選者の方は、玄関のポストをチェックしてみてください。

ちなみに、空夢の宝匣は、大きかったので、
普通にゆうパックで郵送しました。はんこ押して受け取ってください。
当選者のみなさん、おめでとうございましたー。って私が言ってもいいのかな?


前置きはこのあたりで、今日のレビューです。
今日は例大祭7頒布 GATLING CATさんの東方活劇綺談 ~ 第弐幕です。
東方活劇綺談 ~ 第弐幕001
前々作、東方活劇綺談の続編、横スクロール2Dアクション。
続編、といっても特にプレイして無くても問題なし。
前々作からはるかにシステムがパワーアップし、非常に爽快

と、ここまで書いて既知感が……
体験版をすでにレビューしていたんだった、この辺で。
基本的なことは変わってないので、そちらでどうぞ。

というわけで今回は2面ボス、の攻略にしよう。
東方活劇綺談 ~ 第弐幕020
まずは単体で挑んでくる。
初めてのボスということもあり、見てればすぐに隙がわかるだろう。

東方活劇綺談~第弐幕007
基本動作1 ねこぱんち → ねこきっく → ねこぱんち
開幕しばらくすると立ち止まり、ぱんちきっくぱんち。
攻撃している最中に、こちらが攻撃を当ててものけぞってくれないので、
橙が立ち止まったら、後ろ側へ回り込んで攻撃しよう。

東方活劇綺談~第弐幕008
基本動作2 飛び上がってからのライダーキック
基本動作1の後、しばらく歩きまわり(歩いている最中は攻撃すると仰け反る)
再び立ち止まったら、ジャンプキックをかましてくる。
やはり攻撃の途中では仰け反らないので、後ろへ回るか、
蹴りの当たらないところで待ち構え、降りてきたところを叩こう

橙はこの二つの動作を交互に繰り返してくる
あせる必要は無いので、こつこつダメージを当てていこう。

東方活劇綺談~第弐幕009
怒り動作1 全方位弾幕
体力の下にある怒りゲージがマックスになると、使ってくる弾幕攻撃。
弾幕が広がったところでグレイズダッシュで、消してしまおう。
怒りゲージがマックスだと、空中で突然使ったりするので、
コンボで攻めている場合、怒りゲージは気にかけておこう。

東方活劇綺談 ~ 第弐幕010
橙の体力が半分になると、を呼び出す。
ちぇぇぇぇぇぇん!
もちろん、一回だけ。

東方活劇綺談~第弐幕014
怒り動作2 飛翔韋駄天
橙の体力が1/4以下でさらに怒りゲージがマックスの際に使ってくる。
斜め上へ上昇しながら、弾幕を直線状に配置、その後扇状に広がっていく。
とはいえ、弾の数はたいしたことがないので、少し下がって
弾幕が薄くなったところをグレイズダッシュでかき消そう。


2面ということで、さほど攻撃は激しくないが、
2対1の状況だと、意外と追い詰められる事がある。
藍はひとまずほおって置いて、まずは橙を倒そう

東方活劇綺談~第弐幕021
続いての攻撃パターン。

東方活劇綺談~第弐幕015
基本動作1 全方位くさび弾×2
最初は簡単そうに見える弾幕だが、広がった後に方向を変え
再び襲い掛かってくる。
上画像のように、いきなりグレイズダッシュで突っ込むと
攻撃しているうちに別角度から戻ってくる
安全にいくなら、方向が変わった後にグレイズダッシュで飛び込もう。

東方活劇綺談~第弐幕013
基本動作2 半方位クナイ弾×2
前と後ろに180度クナイ弾を放ってくる。
こちらは特に変化はなく、撃ったところを見たら
すかさずグレイズダッシュで飛び込み攻撃しまくろう!

藍も橙と同じく、この2パターンを交互に繰り返してくる。
動作1のほうはなかなか手が出し辛い。
Bで出せる飛び道具でコンボをつないでおくのがいいかもしれない。

東方活劇綺談~第弐幕022
怒り動作1 全方位くさび弾×3
怒りゲージ満タンの際に使用してくる。
基本動作1と同じで弾の方向を変化させてくる
さらに、1段目の弾が分裂してすごい増える
かなりまばらに散るため、懐に飛び込むのはちょっと怖い。
無難に離れつつのグレイズで、弾を消していこう。


藍も体力が1/4以下になると攻撃パターンが変化する。
東方活劇綺談~第弐幕018
基本動作3 ト藍ザムアタック
OOのようなピンクいオーラを放ちつつ、高速で体当たりしてくる。
藍の攻撃方法の中で最高の攻撃力を誇る。
当然攻撃では止まらないので、離れてジャンプしやりすごそう。

東方活劇綺談~第弐幕019
基本動作4 全方位丸弾&全方位くさび弾
くさび弾のほうは角度が変化するが、丸弾は変化しない。
基本動作1の弱体バージョンといってもいいだろう。
グレイズでくさび弾をかきけし、攻撃しよう。

東方活劇綺談~第弐幕016
怒り動作2 全方位クナイ弾+くさび弾+時間差自機狙い丸弾
全方位へクナイ弾を出した後、全方位のくさび弾×2と
大量の時間差自機狙い丸弾を出してくる。
時間差自機狙い弾をぎりぎりまでひきつけて、空中グレイズで飛び込もう。
とはいえ、飛び込んだ頃には藍が次の動作に入っていると思うので、
無理に攻撃に行かないようにしよう。

また、弾の数が相当多いため、気がつかず密着していると即死の可能性もあり。
常に怒りゲージには注意を払おう


道中のコンボゲーの感覚でボス戦に挑むと、密着状態で弾幕を出され即死する。
コンボをしたい気持ちはひとまず抑え、あせらず攻撃していこう。
椛の攻撃はAAAの三段目が強力(他の3倍)なので、できるだけそれを当てるように。
↑+Bで発動できる狼牙風迅斬は、動作中完全無敵なので、
怒りゲージ技に合わせて発動させるのも有効。のこりSPには注意。

今回はたっぷり動画を撮ってきました。が、なかなかに重たいようで
弾幕が激しいところ等は、ちょっとラグってますがお許しを。
◆1面

◆1面脇道

◆2面


あと3つほど動画はアップしてますが、ここに掲載するのはここまでで。
残りはニコニコ動画の方からリンクでどうぞ。

今回のレビューはこの辺で。
楽しすぎるゲームは、レビューが書きにくいね。先に進めちゃうから……。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://operationjaguar.blog100.fc2.com/tb.php/148-07fd1672
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。