スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C77 東方同人ゲーム とりあえずレビュー1

2010年01月04日 00:00

大丈夫!「Operation Jaguar.」のレビューだよ!

……一度言ってみたかった。
15万ヒット記念プレゼント企画の最中ですが、早速レビューを開始したいと思います。

まずは、最後に回すと言っていたのに、やっぱり我慢できずにプレイしてしまった
迷走ポタージュさんの迷走ポタージュ ワイン味から
魔理沙のぐるぐる魔

魔理沙のぐるぐる魔砲陣001
1,2分で終る簡単なフラッシュゲーム。
感覚的にスマブラのホームランコンテストのような?

魔理沙のぐるぐる魔砲陣005
使用キャラは3人。全員ぶっといレーザー持ちですな。
威力に差はない(と思う)が、魔砲陣の絵柄が全員違う

魔理沙のぐるぐる魔砲陣004
まずは、キャラの周りにぐるーっと大きな円を。
その後キャラごとに違う魔砲陣を描きます。
魔理沙が。幽香が四つ葉。天子が要石
一番簡単なのはやはり天子。幽香が一番難しい、かな?
まあ、いびつになるよね……うん。

魔理沙のぐるぐる魔砲陣003
出来上がったらそれをドラッグアンドドロップで、回転させます。
実は、一番重要なのはこの回転速度だったりする。
コツとしては、円を描くように滑らせること。
難しいが、より長く回転方向へ滑らせた方が早く回る。
右下から左下、左上、右上へとぐるっと滑らせるのがいいと思う。

もうひとつは、画面上でクリックを離す、と言うこと。
より滑らせようと、クリックしたまま、フラッシュ画面外までマウスを持っていってしまうと、
画面外に出た時点で、若干ブレーキがかかってしまい、回転速度がかなり落ちる。

回転速度100では、1ギガMEGA-ton程度しか出ないが、
回転速度900では……

魔理沙のぐるぐる魔砲陣002
この威力! 幽香のマスパで地球がやばい
1テラ以上でもう1画面切り替わるかと思ったけど残念。
ランキング機能があれば、面白そうなのになー

続いてBEVENTLAED
BEVENTLAED004.jpg
ベントラー消しパズルゲーム
元ネタはなにかあるのかな? シンプルでいて、なかなか奥が深いゲームです。

BEVENTLAED003.jpg
同じ色のベントラー3つ、もしくは3色のベントラーを
マウスでドラッグして消していく
一定時間内でどんどん消していけば、連鎖になる。
消したベントラーによっていろいろな効果がでる。

赤がライフ回復、青が得点アップ、緑がボム回復、3色がベントラー回復
各効果は、連鎖の最後の方へ持っていけばいくほど、効果が高くなるので、
赤回復などは下の方に目を付けておき、上から連鎖を始めて
連鎖が止まりそうになってから赤を消すと、効率よく回復できる。

BEVENTLAED006.jpg
基本的に、ライフ回復と得点をメインにやっていけばいいが、
左上のベントラーのパーセントが減っていくと、降ってくるベントラーに
空っぽのお邪魔ベントラーが増えてくる
なので、3色消しも適度に必要になってくる。

お邪魔ベントラーはボムで一掃でき、ボムった場合
全て普通のベントラーで埋め尽くされるため、いろいろと回復できる。
後半、ベントラー0%になってからが腕の見せ所、といった感じだろうか。

BEVENTLAED001_20100103223721.jpg
実際の動きは、公式ページにある動画ファイルを見るのが一番です。
最高得点は、71万Lv91までいけた。
1プレイ20分以上はざらに持っていかれてしまうので、
はまりすぎには注意しよう。……昨日、相当持ってかれました。げふ。


お次は、GATLING CATさんの東方活劇綺談 第弐幕 体験版
活劇綺談弐004
今でも人気の高い東方活劇綺談」の続編。続編?
今回は前作より多彩なアクションが追加され、より爽快に!

活劇綺談弐003
とはいえ、出足はやはり文ちゃんの指示だったり。
これで3作品連続?

活劇綺談弐002
前回はグレイズ数だけだった(っけ?)数値も
今回はいろいろと表示される様子。特定の条件を満たせば称号がもらえるのかな?
こういうのは、ついつい集めたくなっちゃいますよね。

活劇綺談弐007
いろいろなアクションが追加され、ちょっと覚えるのが大変
さらに特殊技がいろいろ付け替えたりできるので、さらに困りそう。
技の威力もよく分からないしね。

今回は、格闘ゲームのように、敵を浮かせてコンボを叩き込むことができる。
浮かせた敵は基本無防備なので、どんどん跳ね上げるといいよ!

活劇綺談弐005
オススメ攻撃方法は、相手の上空から↓Aで踏みつけ……

活劇綺談弐006
着地後即座に↑Aでサマッソ!
今回は敵に触っても平気なので、どんどん強気に攻めていこう。

活劇綺談弐001
この体験版では、3面プレイできる。
1面、寄り道面、2面、と言った感じだ。
前作より道中部が短く、あまりストレスを感じない。
また、コンボがあるため、敵を倒すことに爽快感を得てしまうから
もっと敵はいないのか!?と探してしまうくらい……。あぶない!

3月の例大祭で完成予定だそうです。超期待ですね!
アクションゲームなので、今回も動画を撮ってきました。

いまいちへたっぴですね。げふっ

とりあえず今日はここまでで。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://operationjaguar.blog100.fc2.com/tb.php/130-7273cbb6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。