スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人ゲームレビュー マリサの霧雨魔法店

2014年09月15日 21:01

今日のレビューは、苺坊主さんの「マリサの霧雨魔法店」です。
マリサの霧雨魔法店1
魔法店経営RPG。いわゆる某アトリエシリーズ的なイメージ。
公式の紹介が一番わかりやすいので引用させていただくと……

「ダンジョンで素材を拾う」
      ↓
「集めた素材でアイテムを作る」
      ↓
「アイテムを売ったり、納品したりする」
      ↓
「手に入れたお金で店を大きくする」

という流れを繰り返すゲームです。

お話は魔理沙の生活費が尽きるところから始まる。
金がなくなった魔理沙は自分のお店で、適当なマジックアイテムを販売しようと思いつく。
そして、特にレシピも見ずに調合を行った結果……
マリサの霧雨魔法店4
店ごと吹き飛ばす大惨事に……(よく無事だな魔理沙は……)
霖之助さんに助けを求め、錬金壷を借りることができた魔理沙は、
心を入れ替えて霧雨魔法店を経営しようと決める。

マリサの霧雨魔法店5
という感じで始まる、魔理沙の霧雨魔法店再生計画。
計画始まった当初だというのに、お店には顔見知りがたくさん。
みんなに探索を手伝ってもらって、楽々素材をGETだぜ!

マリサの霧雨魔法店9
お店にいる知り合いを(強制的に)仲間にし、いざダンジョンへ出撃。
ダンジョン、層、エリアごとに拾える素材が違うので、ほしいアイテムが拾えるところへ行こう。
序盤はエリアボスを倒すメリットがすくないので、エリアボスのところが「-」になっている時がよさそう。

マリサの霧雨魔法店10
ダンジョンはランダム?生成の簡単なつくり。
光っているところを採取するといろいろなアイテムがゲットできる。
階段を下りて進み、最深部まで到達できればクリアとなる。
当然ダンジョンには敵がいて……

マリサの霧雨魔法店13
接触すると戦闘シーンに。なぜか魔理沙は戦わない。後方待機。
序盤から物理に強い敵、魔法に強い敵が出てくるので、パーティメンバーは偏らないようにしよう。
とはいえ、魔法はMPがかかるので序盤は物理重視かな。

マリサの霧雨魔法店8
拾ってきた素材を使い、いろんなものを錬金しよう。
作ったことがない物を錬金すると、より多くの錬金経験値が獲得できるので、
どんどん新しいものにチャレンジしよう。
ただ、錬金するにも金がかかるので、金稼ぎと両立を考えて錬金していこう。

マリサの霧雨魔法店7
拾った素材、作ったアイテムは陳列するほかに、お店に来てる依頼から納品することで
お金を得ることも出来る。(悪戯妖精……一体、何ルノなんだ……)
一番上にお店を大きくするための、必須依頼があるので、その依頼の達成が基本目標となる。
採取、錬金、納品を繰り返し、幻想郷一のお店を目指そう。

ここからは個人的感想
・序盤から雑魚が強すぎる(場合がある)。物理が効かない敵が2,3体出てきた時点で序盤は無理ゲーに。
・仲間に装備を作ってあげれるようになると比較的楽に。そこまでは何とか逃げ切るべし。
・一度の出発で手に入るアイテムは20個前後。序盤から探索場所は計画的に。
・序盤の通常依頼は、意外と罠かもしれない。宝石集めてアクセサリーがおいしい。
・仲間たちは戦闘を行うことで強くなっていくので、その育成も考えないといけない。が
 曜日によってお店に来るメンバーが変わるので、偏らせて育てるのも難しい。考える事が多いなぁ。
・今のところお店の改築タイミングでしかイベントがない。ちょっと物足りない。

マリサの霧雨魔法店6
なんかまた不平不満ばっかりになってしまったような気がする……。申し訳なし。
RPGのコツコツ育てる感、アトリエ系の素材集めて新しいもの作る感はしっかり完成されているので、
この手のゲームが好きな方は、問題なく楽しめるかと思います。
自分も時間を忘れてプレイしてしまいましたが……まだまだ先は長そう。アリスも出てきたし楽しみです!


メロンブックス通販はこちら
とらのあな通販はこちら
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。