スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭SP 同人ゲームレビュー2 諏訪子の弾幕ぴょんぴょん大散策 プロトタイプ版

2010年10月31日 00:52

体調不良を言い訳に、更新をさぼって早数週間。
一度だらけるとついずるずる行ってしまいますね……。これはやばい。
しかし、タイトル長いな。入ってるんだろうか。

今回は、例大祭SP頒布、UTG Softwareさんの、
諏訪子の弾幕ぴょんぴょん大散策 プロトタイプ版です。
諏訪子の弾幕ぴょんぴょん大散策002
ジャンピング立体弾幕シューティングゲームという、
シューティングゲームの常識を一歩飛び越えた作品。
避けれぬなら 跳んで避けちゃえ 諏訪子様。

諏訪子の弾幕ぴょんぴょん大散策008
クォータービュー形式(と言っていいのか?)のシューティングゲーム。
基本はシューティングなので、やることは変わらない。撃って避ける。
パワー関係も東方原作と同じような感じ。

諏訪子の弾幕ぴょんぴょん大散策007
しかし、ジャンプという概念が入っただけで、かなりプレイ感覚が変わる。
普通には避けにくそうな弾幕も、まとまっていさえすれば、ジャンプでひとっ跳び
ジャンプ中は、諏訪子様のショットも高くなってしまうため、
小さい敵には当たらないというデメリットもある。

諏訪子の弾幕ぴょんぴょん大散策006
ステージ最後には、ボスが待ち構える。1面は早苗……ではなく小傘
ドット絵が非常に可愛らしい。ぜひ諏訪子様視点で小傘を見たい。
ボスの弾幕はよりジャンプアクションを意識したつくりになっている。
というか、ジャンプしなきゃ避けれない弾幕が多い。
ここでジャンプの感覚を掴むと楽しくなってくる。

諏訪子の弾幕ぴょんぴょん大散策005
敵の弾幕にも高さの概念がついてくる。特に2面の大妖精の弾幕が面白い。
飛び越えるだけでなく、高い弾をくぐるという発想が面白い。
高い弾は、地上の影で位置を把握し、行動の準備をしよう。
無論、高い弾が着てるときにジャンプすれば当たってしまう。

プロトタイプ版なので、2面までしかありませんが、動画を撮ってきました。

1面途中で難易度が落ちるのは何なんだろう?点数不足?

諏訪子の弾幕ぴょんぴょん大散策004
最後に個人的感想です。
・ジャンプという概念が非常に面白い。
・上にも書いたが、弾をくぐるというのも非常に楽しい。
・自分の当たり判定が分かりづらい。
・敵のスペルカードは無いんだろうか。
小傘かわゆす

諏訪子の弾幕ぴょんぴょん大散策003
他のゲームにはない、新しい感覚でプレイできるため、非常に楽しい。
UTGさんならではの高難易度ももちろんあり、STG上級者も楽しめること間違いなし。
完成は冬コミだそうです。期待して待っていましょう!
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。